ダポキセチンの成分を含む薬「ポゼット」

スーパーPフォースは早漏とED両方に効く

スーパーPフォースにはシルデナフィルとダポキセチンという2種類の成分が含まれています。
シルデナフィルはEDの治療薬ですが、ダポキセチンは早漏を治す成分です。
スーパーPフォースを使用すればEDと早漏の両方を同時に治すことができます。

製造しているのはインドの製薬会社です。
インドでは製法特許が認められていますが成分特許は認められていません。
一方日本ではシルデナフィルの特許期間が満了したため、国産のジェネリック医薬品が製造・販売されています。

インドでは各種ED治療薬と同じ成分を含む様々なジェネリック医薬品が存在します。
日本と異なり成分特許が認められていないため、製法を変更すれば自由にジェネリック医薬品を製造できます。
ジェネリック医薬品には開発費がかかっていません。
またインドは人件費などの医薬品製造コストもかからないため、販売価格も安くできます。
スーパーPフォースには100mgのシルデナフィルと60mgのダポキセチンが含まれています。

日本で承認されているシルデナフィル錠は25mgと50mgだけです。
その他にも50mgのODフィルムやジェネリック医薬品が使用されています。
価格は25mgの錠剤が1錠あたり約1300円で、50mgは約1500円です。

ジェネリック医薬品は1錠あたり約1000円とされています。
50mgのODフィルムも1枚あたり約1000円です。
先発医薬品のシルデナフィル錠には100mgもありますが、日本では未承認とされています。
通販サイトを利用して海外から個人輸入することは可能です。

先発医薬品を個人輸入する場合の1錠あたりの価格は、50mgが約1350円で100mgが約1450円とされます。
一方スーパーPフォースは100mgのシルデナフィルに加えて60mgのダポキセチンまで含まれていますが、1錠あたりの価格は約450円です。
スーパーPフォースを使用すれば少ないコストでEDと早漏を同時に治すことができます。

スーパーPフォースは通販で入手するのが楽

シルデナフィルを含む先発医薬品や国産ジェネリック医薬品の相場は、1錠あたり1000円から1500円ほどです。
一方スーパーPフォースのような海外産ジェネリック医薬品の相場は非常に安く、コストを抑えてED治療ができます。

さらにスーパーPフォースには早漏を治す成分であるダポキセチンも含まれています。
ED患者のおよそ25%は早漏も患っているとされます。
スーパーPフォースを使用すれば、少ないコストでEDと早漏を同時に治せるので合理的です。

スーパーPフォースなどジェネリック医薬品は、主にインドの製薬会社によって製造・販売されています。
インド製ジェネリック医薬品は日本国内で未承認なので、使用するには個人輸入手続が必要です。
海外から未承認の医薬品を輸入して販売することは、法律で禁止されています。

ただし個人的に使用することを目的として輸入する場合は合法です。
また通販サイトによる個人輸入手続の代行も合法とされています。

スーパーPフォースにはシルデナフィルが100mg、ダポキセチンが60mg含まれます。
服用してから射精するまでの時間が4倍近く延びたという臨床実験結果も存在します。
シルデナフィルは即効性があるため、服用後約15分でペニスが勃起するようになります。

ただしシルデナフィルは食事の影響を受けやすいので、食前に服用するのが一般的です。
食後に服用すると効果が現れるまで45分ほどかかります。
一旦服用すると効果は約4時間ほど持続します。

通販サイトでスーパーPフォースを購入する場合の価格は、1錠あたり約450円です。
一定数をまとめ買いすれば、さらに価格を安くすることができます。
また通販サイトの中にはポイントを付与されたり、購入金額が一定額を超えると送料が無料となる場合もあります。